ポポたんこぶ

ochichiro.exblog.jp

カテゴリ:イチロー( 43 )

イチロー11年連続200安打ならず

朝日新聞の記事から

ー苦しい時期を支えたのは

支えたのは、元気なからだじゃないですか。
心がポキッと折れたことがありますけど、
体がとにかく元気だったからそれに支えられた。

普通は、体がしんどくなってくるから
それを心が支えるという順番が多いが、全く反対だった。
折れた心を体で支えていたという特殊な現象があった。
by ochichiro | 2011-09-30 15:53 | イチロー

オーストラリア戦

なんだかなー

贅沢な悩みなんだけど
楽勝すぎておもしろくない。
by ochichiro | 2009-02-25 20:28 | イチロー

ほっ

27打席目初ヒット。
by ochichiro | 2008-03-14 22:48 | イチロー

イチロー

もう一度録画したプロフェッショナルを観た。

イチローは誰もが認める一流選手。
でも彼は
達成感がない、ずっと先の光を目指しているという。

光は、ただ漠然と思っているだけでは見えない。
苦しんでつらい思いをした人にだけ見えるものなんだそうだ。
by ochichiro | 2008-01-09 22:46 | イチロー

イチロー

プロフェッショナル仕事の流儀  イチロースペシャル
録画したのをさっきみました。

私は野球をしているイチローが一番好きで
その次は、野球哲学を話すイチローが好き。

バラエティっぽい感じの番組に出てる(イチ流の料理対決とか)
イチローは、実はあまり好きではない。興味がない。

プロフェッショナルはすごくいい番組でした。

7年間、自宅で食べる昼ごはんのメニューがカレー
っていうのはびっくりした。
毎回同じ味、同じバランスで作る弓子夫人を
彼女はプロだと尊敬するイチロー。

去年、バッティングホームを変えたきっかけが
弓子さんの
「離れてみたら?景色がちがってみえるかも」
という言葉がヒントになったそうだ。

そうなの
去年はバッターボックスに立つイチローが
くの字型というか、ややお尻が引けた感じに見えた。

奥さんとのやりとりとか
一弓(愛犬)の親ばかっぷりとか
家庭が彼を支えているんだな、とわかった。

もう一回じっくりみて
いい言葉をご紹介します。
by ochichiro | 2008-01-07 22:43 | イチロー

イチローインタビュー

──なりふり構わずやりたいと言ってスタートしたが、どんなシーズンだったか?
「やりきった」

──それは過去6年になかったことか?
「それなりにはやりきっているよ、それは。でも、自分への負荷をかけていったし、それを避けてきたシーズンとではやっぱり違う」

──やりきったという言葉は、何かをやり終えたという感覚か?
「まあ、ちょっとスタートしたかなって感じにはなったかな。そういう感じ。ようやくスタートかなって感じはするね」

──チームもマイナスから戻ってきて、いい感じに?
「まあ、いいというか、いい状態なんて僕は期待しないですから。普通の状態を期待してるだけ、そういうこと」

──器というものがあるとしたら、その広がりを実感できたシーズンだったか?
「だからマイナスのところが、ゼロになっただけですよ」

──あくまでも自分が可能性を感じてる中での広がりか?
「そう、今まで狭めてただけでしたから、別に広がってはない」

──これまで精神が肉体に及ぼす影響を実感していた。今年、それを技の部分で補った実感は?
「これまでとは違うということ。補えたかどうかは分からないですよ。ただ、これまでとは違う。その解釈はセンスです」

──チームに対する充実感は昨年までと比べてどうだったか?
「エンゼルスに1ゲーム差まで近づいたけど、まあ、あれは出来過ぎだよね、あの時点では。いいチームだったとは思いますよ。でも、普通じゃなかったよね。いい方向に向きすぎていたと思いますね。ズルズルとそのあと行きましたから。特にピッチャーは、それまでかなり出来過ぎですよね。まあ(補強の)ポイントってやっぱり決まってると思うんですよね。まあ、去年からそうなんだけど。それをまた感じてしまいました」

──後半のヤンキースとのワイルドカード争い。あの時点での感じ方は?
「(チームが)あきらめるのが早かったですね。それが何でかは分からないけど。デトロイトから帰ってアスレチックスとやったゲームで、お客さん少なかったんだけど、それで(個々の選手が)モチベーションを落とすのは、僕は間違ってると思う。自分らで上げていかなきゃいけない。そこはやっぱりファン頼みではまずいですよね。そりゃもっと入ってほしかったけど。でも、その前の遠征を見れば、ファンとしては残念だったと思うんですよね。その気持ちも分かるし。選手は自分たちでやる気を出していかないといけないですよね。それがなんか、なんとなくズルズルいった要因だと僕は感じてました。で、全体的にあきらめた雰囲気が出るよね。盛り上がってないんだからさ」

──そういう雰囲気を感じたとき、シーズン前半ならばフリーエージェントのことを決めてない状態で、ちょっとチームを突き放して見る感覚があったかもしれないが、契約してからはこのチームでやっていかなきゃいけない。そこであきらめるチームメートを見て何を感じた?
「チームメートが、あきらめてるって感じじゃないんですよ。全体がなんですよ。それぞれがあきらめてるわけじゃないと思います。全体があきらめた感じになってるですよね」

──それはどこが?
「分からないです」
by ochichiro | 2007-10-01 16:56 | イチロー

祝 7年連続200本安打

9連敗を脱出し
しかも200本目はホームラン!

e0028766_2223214.jpg

by ochichiro | 2007-09-04 10:47 | イチロー

マリナーズよ。。。

e0028766_21261036.jpg


野球を観ていてこんなに苦しく切なくなったのは初めてだ。
首位エンジェルスと1ゲーム差まで追いついたのに
その後張りつめた糸が切れたように
がたがたと崩れ落ち7連敗、6.5ゲーム差。

絶えられずにチャンネルを変えてしまうことが何度もある。

信じることの厳しさ
どんなにつらい状況でも
いや、だからこそ寄り添うことの大切さを
マリナーズは教えてくれているような気がする。

野球のゲーム展開って
人生そのもの。
深いなーって思う。

たぶんね
こんなに絶望的な状況でも希望をもってしまうから
つらいんだろうな。。。
諦められたほうが楽。
期待をもたないほうが楽。
楽だけど、おもしろくもなんともない。

だから応援するよー
マリナーズ!
by ochichiro | 2007-09-01 18:47 | イチロー

イチロー休養

残念。
イチローとベタンコートお休みです(涙

でもピンチヒッターで
出場するかも。

エンジェルスと1ゲーム差の大事な試合。
2点リードでも安心できません。

残念だけど
この先もっともっと大事な時期になっていくので
休養も大事だよなー。
しかし
イチローのでないゲームがこんなに虚しいなんて。。。


3対3の同点になってしまった。
by ochichiro | 2007-08-26 10:21 | イチロー

セクソン、さよならホームラン!!!

やった、セクソン!
感動したよー。涙ぐんでしまった。

大空振りの三振。
よい流れを止めてしまう。
チャンスを生かせない。
でも、前監督に信頼されていて
使ってもらえてた。

監督が変わって
スタメンを外されることもあった。
それがセクソンを変えたんだろうか。。。

時々チャンスをもらえたのに
やっぱり生かせなくてブーイングを浴びて。。。
でも
その試練を乗り越えて、ここ最近大活躍。

9回裏、3対3の同点。

嫌な雰囲気のセーフコフィールドで
セクソンがスカッとするホームラン。

ホームベースでみんながセクソンを迎える。
クールなイチローまでもがその輪の中に。

ほんと、今年はいいチームです。
by ochichiro | 2007-08-14 13:54 | イチロー