NEW POST

マドモアゼル・愛さんのブログから

人の運勢を上からもしみることができたなら、
たとえば、不運とは、道を進み進み曲がり曲がり、
あとひとつの角を曲がったなら
、求めるものに出会えるにも関わらず、最後の角を曲がらずに引き返してしまう、、、
というケースが多いはずだ。





角を7つも8つも我慢して曲がってきているのに、最後の角を曲がらずに引き返す。
そこに幸運があったのに、、というケースが不運の方程式でもある。
では、なぜそうしたことが起こるのか。
7つないし8つの角を曲がっているときには、
多少の期待がまだあるから人は角を曲がって進むのである。
しかし、もう最後の最後にはあきらめとなり、
この角を曲がることへの失望に耐えられない、、、と弱気になり思ってしまう。
人情としては極めて自然なことだが、実はそこに宝があるということになる。

開運とは、あきらめきった角を曲がるということでもあり、
何の期待もないところまで行ったときにこそ開けるものがある、
ということになる。
この方程式を知っていれば、ああ、いま、自分はあきらめている、、、
もう期待も何もなく、これ以上、傷つくことにはもう耐えられない、、、と、
そう思った時がチャンスということになる。
[PR]
Commented at 2010-10-23 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ochichiro at 2010-10-23 22:45
NHK杯の真央ちゃんを見てて
ちょっと前に読んだ記事をここに残しておこうと思いました。
真央ちゃんは絶対最期の角を曲がるでしょうね。

私はいつも途中であきらめています。
もしかすると4つ目くらいで根を上げてるのかも。

私もまた行きたい!
フェイスマスクもっと買ってくればよかった~。
Commented by そよ風 at 2010-10-27 20:01 x
よっちさんが
ご紹介してくれて
マドモアゼル・愛さんの文章を
読む事が出来て
心に留めておきたいと思いました。
勇気を出す時に、自分の背中を押してくれそうと
思いました。

よっちさん!
ありがとうです。(^ω^ )/’’’
Commented by ochichiro at 2010-10-28 12:21
何かを検索しててたまたまみつけました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ochichiro | 2010-10-23 20:38 | 占い | Comments(4)

ごはん お酒 わんこ 旅行


by popo.chibikichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30